showcaseが終わって。/SARAの想い

2017年11月29日
Posted in SARA+blink
2017年11月29日 teamsara

showcaseが終わって。/SARAの想い

前の記事にも少し書いたんですがチームが1番はじめに出来た時からもうすぐ3年。
いろんなことがあってやっとここまで来ました。

ずっとライブハウス活動がしたいって思ったけど
やっぱりそう簡単にはいかなくて、踊る作品がない。メンバーが集まらない。
SARA自身未熟すぎる。気持ちだけの問題じゃない。

意外といろんなこと考えるタイプなんです。
意外とネガテイブなところもあります。

ダンスを始めたときはトンチンカン。
足も手も思ったように動いてなかったし、
むしろ器械体操から入ってるのでリズム感なし。

そんなところから始まってます。

いろんなこと思い出しながら書いてたら飛びました。わら

ライブハウスの話に戻って、、、
スタジオのすぐ近くにライブハウスがあるって聞いて、ふらっとNachi先生と寄ったライブハウス。
閉まってるかな〜と言いながら入るとSARAがやりたいステージがそこにありました。

やりたい。そう思いました。
ライブハウスの方もすごくダンスに興味を持っていただいて
やりたかったことが現実化できることが決まりました。
ふらっと立ち寄ってみるもんですね!!

sara

sara

「1…opning   SARA  team + BLINK 」

そしてショーケースをするのにわざわざ呼び寄せたのがMayu。
MayuはPanther2代目でMayuが京都にいる2年間一緒にチームを組んでいました。
Mayuを呼んだ理由。
努力することの大切さ。ダンスが大好きなMayuのパワーを感じて一緒におどりたかった。
ずっと一緒にいるだけがチームじゃない。を新しいチームのみんなにも感じて欲しかったからです。
2人での京都で踊る最後の作品になったAnacondaをもう一度復活させて本番踊りました。

SARAはMayuのひたすらの努力をすごく尊敬してるし、
途切れない表現、SARAには真似できない魅力があるところがすごく好きです。

どんな時でも明るく、一緒になって作ってくれる、
MayuとだからこのAnacondaが踊れます。

今年はMayuが発表会に出るのでまた踊れることが本当に嬉しい!頑張ろうね!

sara

本番はたくさんの方が応援に来てくださって本当にありがとうでは足らないぐらい感謝しています。

sara

本番当日ずっと写真を撮り続けてくれてたこの3人はSARAの親友以上の存在。
最初から最後までずっと撮ってくれてました。

SARAのダンスの発表会に毎年来てくれるYuuna。
SARAのダンスを見ると泣いてしまうんです。SARAのいろんな姿も、気持ちも、
ダンスへの思いも、いろんなことを知ってるから溢れてくるらしい。嬉しい。今年もパワーアップして3月踊ルネ。

SARAが初めてダンスチームをアマチュアで組んだ高校生の時に
一緒にやってくれたMiyu。
よく喧嘩もしたね。miyuも毎年欠かさず見に来てくれます。
良いことも悪いこともしっかり言葉で伝えてくれる。ありがとう。

初めて休みが被ってやっとSARAのダンスが見れるって喜んでくれたAi。
こんな素敵なダンスする友達がaiの友達でよかったって言ってくれました。
場所わからへん人も迎えにいってくれるような本当に素敵な友達です。

sara

SARAのダンスを1番近くで1番のファンとして応援してくれる大好きなお母さんとおばあさん。
ちょっと恥ずかしいですが、、こうやって書くこともあんまりないので今回は載せて見ました。

SARAがダンスに集中できるのも、2人の理解があるから。
振り付け考えてる時集中しすぎて無視してたり、うまくいかなくて泣いてる時もいつもSARAを
信じて見守ってくれてます。送り迎え、体気遣ってくれたご飯。いつもお母さんありがとう。

もう終わり?もっと見てたいわ。おばあさんの口癖ですがいつも嬉しく思ってます。
まだまだ見て欲しいからこれからもよろしくね。

まだまだです。SARAは。BLINKも。 だけど大好きなダンスをもっとたくさん頑張ってまたみなさんの前に
Vol2として出れるように精一杯できる限り努力してまた戻って来ます。

まだまだダンスはチャラそうって思ってる人も多いかもしれません。
だけど私が知ってる限りではダンスやってるは真面目です。純粋だと思います。
だって努力がないとできないから。表現に自分が全部出てしまうから。

だからその素敵なものがたくさんの方に届くようにこれからも頑張ります。

もしダンスが大好きで熱くなってる人がいたらSARAチームに来てください。一緒に頑張りたいです。
長くなりましたが読んでくださってありがとうございました!